マッターホルン ツェルマット

マッターホルン

“ツェルマット” 谷を上り詰めた、行き止まりの街です。

そこが、なぜ世界有数の山岳観光地になったのでしょう。

それは “マッターホルン” があるからですよね

あれは何でしょう? とても “山“ とは思えません。樹林帯があって、登山道があって、という、日本でいう山ではありません。

日本とは、山の概念が違います。

いきなり岩です。超巨大な石を、ポンと置いたような、巨大な存在感のある “オブジェ” 、巨大な一つの物体です。

もちろんここにも、マッターホルンを眺めながら歩く、無数のすばらしいトレッキング、山歩きコースがあります。 

“槍が岳” もかっこいいと思うけど、“マッターホルン” は、街のホテルの窓から、すぐそばに見えるわ

ツェルマットは環境保護のため、車の乗り入れをしてないんだよね

馬車か、電気自動車ね

街もかわいいし、私は馬車に乗りたかったわ

ツェルマットの駅前

コメント