ペンキ塗り テラス

玄関前を塗り終えたので、今度は “テラス“ を塗ることにしましたテラスは、西側と南側にけっこう広くとってあります西側のテラスは、2m×8m、南側のテラスは、2,5m×8mほどあります南側のテラスは、屋根があるので、雨の日にも濡れな
大町から

ペンキ塗り 玄関前

今年の夏、屋根を張り替え、壁は塗装して、完全に外観リフォームしました家の壁は、すべて “キシラデコール” を、自分で2度塗りしましたしかし、まだ塗ってないところがありました平らなところ、歩くところです・・・玄関前のスペースとテラス
大町から

“ら” 抜き言葉

ちょっと前 “人流” や “肉汁” “コロナ禍とコロナ下” “間違いありません” など、最近違和感・気持ち悪さ、を感じている言葉について書きましたでも、ずっと以前から引っ掛かり、私だけでなく、社会的にも気になっている人が多いという
大町から

“蒲生邸事件” 宮部みゆき 

“東野圭吾” と並んで、今最も読んでいる小説家が “宮部みゆき” ですだいぶ前になりますが、出版界で、現在売れている作家と言えば “宮部みゆきとそれ以外” という出版社の人の言葉を聞いて、そんなに売れているのかと、読み始めました“
大町から

マスカレードホテル 映画 東野圭吾

庭のキンモクセイが、甘い香りを放っています “マスカレードナイト” という映画が、現在公開中だそうです“東野圭吾” の長編ミステリー小説の映画化です2年程前に製作された、第1作目の映画 “マスカレードホテル” の続編になっています“
海外の旅

“バーミアン” の遺跡 カブール アフガニスタン

“カブール” から、アフガニスタンの中央部に、2百数十キロ入り込んだ、山岳地帯のなかに “バーミアン” の街がありますバーミアンは、仏教の中心地として栄え、常時数千人の僧侶が住みつき、巡礼者が絶えませんでした絶壁を利用した、高さ5
海外の旅

カンダハールの街中で バクシーシ アフガニスタン 

アフガニスタンは、山岳地帯の内陸国です荒涼たる草原と砂漠、きびしい自然の大地です私が、アフガニスタンを旅したのは冬でしたたしか、一月から二月頃だったと思います雲一つない快晴で、眩しいくらいに、太陽が照りつけているのに気温が低く底冷
海外の旅

アフガンコート カブールのバザールで アフガニスタン 

アフガニスタンを旅したのは、冬でした中近東あたりを、ぶらぶらしているとき、欧米のヒッピー達が羊の皮でできた “アフガンコート” を着ており、とてもかっこよく、また暖かそうだったので、アフガニスタンに行ったとき、絶対に買おうと思って
海外の旅

カブールのホテルや街中で・・・レモンパイ アフガニスタン 

ちょっと前の “ブログ” で、当時中近東には、あっちこっちに、文明に背を向けた、文明から逃れてきたような世界中からの “ヒッピー” 達の溜まる街があり、ホテルがあった・・・ということ書きましたが “カブール” では “faruq
大町から

パラリンピックが終わりました

13日間に及んだ “第16回夏季パラリンピック東京大会” が、終わりました9月5日、国立競技場で閉会式があり、オリンピック・パラリンピック、すべて終わってしまいました国際パラリンピック会長は “他の国ではできなかった、日本の貢献は