海外の旅

アフガンコート カブールのバザールで アフガニスタン 

アフガニスタンを旅したのは、冬でした中近東あたりを、ぶらぶらしているとき、欧米のヒッピー達が羊の皮でできた “アフガンコート” を着ており、とてもかっこよく暖かそうだったので、アフガニスタンに行ったとき、絶対に買おうと思っていまし
海外の旅

カブールのホテルや街中で・・・レモンパイ アフガニスタン 

ちょっと前の “ブログ” で、当時中近東には、あっちこっちに、文明に背を向けた、文明から逃れてきたような世界中からの “ヒッピー” 達の溜まる街があり、ホテルがあった・・・ということ書きましたが “カブール” では “faruq
大町から

パラリンピックが終わりました

13日間に及んだ “第16回夏季パラリンピック東京大会” が、終わりました9月5日、国立競技場で閉会式があり、オリンピック・パラリンピック、すべて終わってしまいました国際パラリンピック会長は “他の国ではできなかった、日本の貢献は
大町から

屋根張替え、ログ壁塗り、煙突掃除 終わりました

8月の終わり、足場も取り外して、やっと “屋根張替え” 工事が終わりました7月の終わりに足場を組んでから、一か月以上かかりました今年の梅雨時期には、線状降水帯が発生し、各地で土砂災害が発生しましたその梅雨明けを待って、足場を組んで
海外の旅

タリバン アフガニスタンを制圧 9/11同時多発テロ

アメリカ軍撤退により、アフガニスタンの首都 “カブール” にタリバンが侵攻し、完全に掌握してしまいましたこれにより、20年間続いた民主政権は崩壊し、大統領は大金を持って国外に脱出しました各国の大使館員らの出国も相次ぎ、8月いっぱい
海外の旅

アフガニスタンの旅

アフガニスタンを旅したのは、もう今から40数年前になります山岳・砂漠地帯で、何にもない地域ですが、シルクロードの交通の要衝に当たるところですそのため、有史以来、ペルシャやアレキサンダー大王、チンギス・ハーンのモンゴルなど、侵略と略
大町から

ベラルーシ オリンピック選手亡命

東京オリンピックに出場したベラルーシ代表の陸上の女性選手が、無事にポーランドに亡命することができましたその女性選手は、東京オリンピックで、出場経験のない1,600mリレーに急遽出場させられそうになり、その不満をインスタグラムに投稿
大町から

犯人が “間違いありません・・・”

そのほかにも、言葉の使い方について、テレビのニュース報道を見ていて、いつも違和感を感じる言葉と、報道の仕方がありますそれは、犯罪者が逮捕され、警察に “間違いありません・・・” と、犯行を認めた・・・という報道です犯人が犯行を認め
大町から

“コロナ禍” と “コロナ下”

“人流(じんりゅう)” や “肉汁(にくじゅう)” の気持ち悪さ、違和感とは、また意味合いが違いますが、最近気になっている言葉がありますそれは “コロナ禍(か)” と “コロナ下(か)” です・・・この2つを、混同している報道をよ
大町から

“肉汁” ってなあに・・・

だいぶ前になりましたが、ブログ “人流ってなあに・・・” で、今までに聞いたことのない “人流(じんりゅう)” という言葉の “違和感・気持ち悪さ” について書きましたコロナ以前、聞いたことのなかったこの言葉は、いまや、コロナ関連