台風19号

今年最後のミニトマトの収穫

台風19号の影響で、関東を中心に、甚大な被害がありました。

長野県でも、千曲川の氾濫などで、大きな被害がありました。

長野県は、海のない内陸の県であり、特に、この大町市やその近辺の市町村は、北アルプスに守られていて、台風は、避けて通ることが多く、台風のコースになっていないので、いままでは、大きな災害とは、縁がないと思い込んでいました。

我が家にも小さな被害がありました。

年中吊るしてある “すだれ” が、バラバラになり散乱してしまい、早速、ホームセンターで、新しいものを買ってきました。

我が家は、“薪ストーブ” なので、バラバラになったすだれは、貴重な “焚き付け” になります。

もう一つは、大きな台風が来そうだということで、今年最後の収穫を済ませていて、よかったのですが、ミニトマトが支柱ごと倒れてしまいました。

長野県は、台風は大丈夫だという変な自信は、改めなくてはいけないようです

我が家は、ちよっと高いところにあるので、水につかることはないのだけれど・・・

でも、“急傾斜地崩壊危険区域” になってるわよ。  家ごとなくなっちゃうわよね

台風の本場の宮崎県の友人から、心配して電話があったよ

温暖化の影響もあるのかしらね・・・

シェアする
北アルプスが見えるところから

コメント