姫りんご

庭の “姫リンゴ“ の花

これは、何の花かわかりますか?・・・

長野県の人でも、わかる人は、少ないと思います

“姫りんご” の花です

タイトルに、書いてました・・・

今年は、めちゃくちゃ、いっぱい花が咲きました

毎年 “これでもか・・・“ と花をつける “ハナカイドウ” も、ちょっと影が薄くなるほどです

ハナカイドウは “おいおい、やりすぎだぞ・・・” と思っていたのではないでしょうか

後ろに咲いていた “ハナミズキ” も “なんだ、こいつは・・・” と、相当気になっていたと思います

何年前だったでしょうか、めちゃくちゃ、実が生った年がありました

今年、花はもう散ってしまいましたが、ちいさい実がたくさんついています

今年はまた、大豊作の予感がします

リンゴを、そのまま小さくした “姫リンゴ” だけど、結構珍しいと思うよ

姫リンゴの木は、花も実も、楽しめるわよね

木も、大きくならないのね

もちろん、観賞用なんだけど、その “実” がいい値段で売っていたわよ

我が家も以前、ほんとに売るくらい、実がついたよね・・・

ちっちゃくて、真っ赤な実が、かわいいわよね・・・

今年の春から、後ろの林に “オナガ” の集団が住み着いていて “ギャーギャー” と飛び回っていて、うるさいんだけど “姫りんご” 狙われちゃうんじゃないかと心配だよ・・・

“オナガ“ と “ヒヨドリ” と “ムクドリ” と、仁義なきバトルを、繰り広げているわよね・・・

庭の “ハナカイドウ“ の花
シェアする
北アルプスが見えるところから

コメント