紅葉巡り2 鷹狩山から立山の雄山が見える・・・?

鷹狩山山頂展望台

いい天気の日が続いたので “鷹狩山” や “仁科三湖” には、2度3度と出かけました

そして、むかし何かで読んだ記憶を思い出したので、確かめてみようと、また鷹狩山に登ってみました

展望台の上から、3,180mの “槍が岳” の穂先が見えるのは知られていて “山岳展望案内板” にも載っているのですが・・・

思い出したのは、立山の3,003mの “雄山” も見える・・・というものでした

槍の穂先は、肉眼でも見えるのですが、雄山らしきものは、全く確認できません

展望台備え付けの “望遠双眼鏡” で、地図で方向を確認しながら覗いて探したのですが・・・

ありました・・・

意外に簡単に、見つかりました

正面の “蓮華岳” から大町側に右に伸びる尾根をおりてきて、後ろの後立山連峰と交わるところに、小さく尖がった立山の主峰 “雄山” を見つけました

ちょうど、尾根と尾根が交差するところなので、見つけやすいところです

方向から見て、まず間違いないと思います

山岳案内板にのせればいいのに・・・

マジック“ 持って行って、書き込もうかな・・・

白馬スノーピーク

マジック“ は、持っていっちゃだめよ・・・

でも、教えてあげたいわね

“紅葉めぐり” で、ブログに書いていないところでは “白馬” の街中や別荘地も歩いてみたんだけど、人気があるんだね・・・

大きな資本が入って、開発が進んでいるし、外国人も多いわね

白馬駅前から “パタゴニア” “好日山荘” “ノースフェイス” “スノーピーク” と、以前と違いビッグネームの大型店が並んでいたよ

“モンベル” や “デサント” だってあるわよ

むかしは、お土産屋さんと、民宿しかなかったのにね

今年は、あっちこっちで、上高地をはじめ “熊” のニュースが多かったわね・・・

上高地の “ビジターセンター” で “熊の講義” を受けてきたよ

この前 “熊” のニュースでおもしろいのがあったわね

伊那市の、街中の商店街の店の中に、自動扉を開けて、子熊が入ってきたんでしょう・・・

みんなで眺めて、犬じゃないよね・・・熊だよね・・・と警察に連絡したんだけど、みんな “かわいい~” って声を上げてたそうだよ

そうそう、一歳くらいの小熊で、山に連れてって放したらしいんだけど、生きていけるのかしらね・・・

鷹狩山裏の階段 300段ほどあります

コメント