キリマンジャロ 3

キリマンジャロ マウエンジー峰

ケニアのナイロビから、キリマンジャロ麓の街、タンザニアの “モシ” の町に入りました。

YМCAに宿をとり、一番ポピュラーな “マラングルート“ で登ることにしました。

マラングハット、ホロンボハット、キボハットと、それぞれ小屋があり、計3泊して、4日目に早朝から登頂し、真ん中のホロンボハットまで下る。という4泊5日の登山でした。

モシの町で食料を調達して、ツェルトとコンロ、登山靴と防寒具・寝袋、という装備で登り始めました。

山の経験があったので、ちょっとなめていたのですが、寒さと軽い高山病もあり、結構大変な登山でした。

頂上で、マウエンジー峰の向こうから朝日が昇り、氷河がバラ色に輝くさまは、それは見事でした。

ポケットにいっぱい、記念の “キリマンジャロの石” を詰め込んで下りてきました。

川崎彰子さん、またNHKで “桐谷健太、熱帯の氷河キリマンジャロに挑む” というドキュメンタリー番組を放送していたわよ

もう一つ、登山家で女性として初めて “エべレスト” に登った “田部井淳子” さんが、ガンで亡くなったんだけれど、亡くなる前の5年間、川崎さんが、密着したドキュメンタリー “田部井淳子 人生のしまいかた” を、NHKで、放送してたわよ

川崎さん、がんばれ!

コメント