ブラック・ライブズ・マター  村上春樹 “村上ラジオ”

アフリカ系アメリカ人に対する、警察の残虐行為に抗議し、黒人を解放しようとする運動です

そのスローガンである “Black lives matter” をどう訳すか、という問題があります

“黒人の命も大切だ” という訳が示されましたが、異論や批判が出て、どう訳すか、いろんな案が出ています

“黒人の命を守れ”

“黒人の命を粗末にするな”

“黒人の命にも価値がある”

“黒人の命はどうでもいいはずがない”

いろんな訳し方が出ていますが、どれもパッとしません

先日、翻訳も多い “村上春樹” さんが “村上ラジオ” の中で “黒人たちも生きている” は、どうでしょうか・・・と言っていました

いちばん、違和感がないのではないかと思いますが・・・

私は “すべての命は大切だ” がいちばんいいと思うわ

うん、それがいいかもね・・・

どれも、しっくりこないなら、訳さないで、英語そのままでいいんじゃないかという案もあるわよね

翻訳は、難しいわね

映画 “マグノリア” の中で、警察官が、黒人夫婦にいやがらせをするシーンは、気分が悪かったね

“ポール・トーマス・アンダーソン” 脚本・監督の傑作ね

そうそう、才能あふれる監督だよね・・・私は “ブギーナイツ” が、大好きよ

“トム・クルーズ” も、この出演作品が最高傑作だと思うよ

“エイミー・マン” の冒頭の歌 “ワン” がいいわよね

“ハリー・ニールソン” の1968年の名曲ね・・・

エイミー・マンのワンを、YouTubeで探しているときに、偶然聞いた “エイミー・ダイヤモンド“ のワンという曲も、もなかなか良かったよ・・・

ぜんぜん違う曲でしょ・・・

・・・ごめん、よく考えてみると、警察官の黒人暴行シーンがあったのは、この映画じゃなかった気がしてきたよ・・・

なによ、いまさら・・・

そうそう、思い出したよ・・・あれは、アカデミー賞・作品賞を取った “ポール・ハギス” 監督の “クラッシュ” だったよ・・・

ポール違いかい・・・

我が家からの西の空

コメント