また薪割り  薪ストーブ 4

もう今月の始めになりますが、河川敷の伐採木の無料配布をしていたところを、偶然通りかかると、また配布の看板が出ていました

買い物に行く予定を変更して、そのまま現場に直行しました

やっと、前回運んできた伐採木を、10日間ほどかけて “玉切り” し “薪割り” をして、単管パイプで作った “薪棚” に並べて、シートを掛け終えたところだったのですが、また10日間、同じ作業をすることになってしまいました

必要で、うれしい作業ですが・・・また大変でした・・・

前回とほぼ同じくらいの量だったでしょうか・・・

薪棚に、まだ余裕があり、もう少しほしかったので、これでちょうどいっぱいになりました

いい質の薪が、薪棚いっぱいになりました

“薪割り” は “ゴルフ” のスウィングと同じです

ゆっくりとテイクバックし、斧の重さでゆっくりと振り下ろします。しっかりグリップして、インパクトの瞬間に意識を集中させます

しっかり目標を見て、ヘッドアップは、絶対にいけません

体のひねりがないので、ゴルフより簡単かもしれません

節のない素直な木は、すこんすこんと、気持ちよく割れてくれます

ナイスショット!・・・です

もとからあった分も入れると、数年分はありそうだよ

たっぷりの薪を見ると、気持ちにも余裕が生まれて、なんだか幸せな気分になるわね

節約しながら燃やすのは、いやだからね

薪にこれだけ余裕があると、遠慮なく、がんがん燃やすことができるわよね

薪造りは、大変だったけどね・・・

でも今年は、ほんとに “薪” 使わなかったわよね

寒くなってほしいわけでは、ないんだけどね・・・

薪棚 (2列においてあるので、見た目の2倍ありま~す)

シェアする
北アルプスが見えるところから

コメント