“コシアブラ” を採りに、鷹狩山へ・・・“さくら” も “タラの芽” も

25日、晴れて気温もぐんぐん上がってきました

長野県各地、どこも “夏日” になっています・・・まだ、4月なのに・・・

あんまりいい天気なので “コシアブラ” の様子を見に、鷹狩山に行ってみることにしました

昨年の日記 (ブログ) を見てみると、初めて採りに行ったのが、5月3日で、2回目が8日でした

2回とも、たくさん採っていました

昨年より1週間以上も早い・・・大谷原へ “ふきのとう” を採りに行ったの時のように、空振り覚悟で行ってみることにしました

もちろん、ポケットにはレジ袋が入っていますが・・・

鷹狩山は、久しぶりです

最後は、3月12日、スキーを持って登って滑った時以来です

“バカじゃないの・・・” と言われそうなので、書いていなかったのですが、実は8回も “スキー大滑降・・・?” に行っています

山岳博物館前のさくらは、もうほとんど散っていて、駐車場の車も少しです・・・屋台はまだ出ていましたが・・・

“コシアブラ” は、気持ちまだ小さいようですが、たくさん採ることが出来ました

採るときに “ツン” といい香りがします、懐かしい匂いです・・・また思い出しました

こんなに早く採れるんだっけ・・・例年そうなのかな・・・という感じでした

人気の “タラの芽” も少しはありましたが、ほとんど採られています

でも、我が家にとっては “タラの芽” はそんなに貴重ではありません

家の前の斜面にあるので、毎年どこにも出かけずに結構採ることが出来ます

鷹狩山山頂付近の “さくら” は本数は多くないのですが、満開でした

“札幌” は、ちょうど満開のようなので、北海道と同じ時期ということになります

いつもは、さっさと登り始めるのですが、その日は、パンと飲み物を持って行ったので、日陰に入ってのんびり、気持ちよく “お花見” です

鷹狩山山頂のさくら

“コシアブラ” こんなに早く採れるのね・・・

一か所、群生しているところを発見したよ・・・

ところで、8回もスキーを持って滑りに行ったの・・・バカじゃないの・・・

なので、今年鷹狩山は、この日で11回目だったよ・・・

ちなみに、25度以上が “夏日” で、30度以上が “真夏日” 35度を超えると “猛暑日” ね・・・

今年は、暑くなりそうね・・・

鷹狩山山頂で

コメント