大町から

地域のお話

大町から

車いすテニス 国枝慎吾  全米オープン 2

我が家からの “爺が岳“ 少し白くなりました 全米オープンテニスでは、見事 “大坂なおみ” 選手が、2度目の優勝を果たしましたそして、人種差別反対に対するその行動に対して “世界で最も影響力のある100人” に選ばれていますその全米
大町から

大阪なおみ 全米オープン メキシコオリンピック

我が家からの “蓮華岳“ 少し白くなりました ブログ “葛飾北斎” で “この1000年で、最も世界に重要な功績を残した100人” の企画で “葛飾北斎” が、日本人で、ただ一人選出されたことを書きました今度は、アメリカの雑誌 “タ
大町から

インフルエンザ 新型コロナウイルス 注射

我が家からの西の空 また憂鬱な “インフルエンザ” の季節がやってきました今年は “新型コロナウイルス” と、ダブルパンチです毎年のことですが、これからしばらく “プスプス・プスプス” と老若男女の二の腕に “注射針” を刺しまくる
大町から

アポロ11号 2  陰謀説

“アポロ11号” の “アームストロング船長” が、月面に降り立つ様子から月面歩行まで、全世界注視のなか、TⅤ生中継されましたアームストロングが、月面に降り立ったときの “これは人間にとっては小さな一歩 だが、人類にとっては偉大な
大町から

アポロ11号 ポルノグラフィティ

“ポルノグラフィティ” の歌の歌詞の中に “ぼくらの生まれてくるずっとずっと前には、もう“アポロ11号” は月に行ってたっていうのに・・・” とありますアポロ11号は、1969年7月20日、月面に着陸し、月面に降り立ち、また無事地
大町から

大浮世絵展 江戸東京博物館 2

“歌川広重” の “東海道五十三次” の情景描写の素晴らしさ・・・“東洲斎写楽” の大首絵、特に “役者絵” のデフォルメの大胆さとおもしろさ・・・“葛飾北斎” の、才気あふれる天才的な構図とデザイン・・・“喜多川歌麿” の大首絵
大町から

葛飾北斎 大浮世絵展 江戸東京博物館

アメリカの雑誌 “ライフ” に “この1000年でもっとも重要な功績を残した世界の人物100人” という企画がありました100年の、1000人ではありません・・・1000年の、100人ですその中に、日本人がたった一人だけ入っていま
大町から

伊藤若冲展 東京都美術館 3

前回 “東京都美術館” のことを書いてから、ずいぶん日が過ぎてしまいました“ムンク展” “コートールド美術館展” より以前 “東京都美術館” を訪れたのは、いまから3年程前になりますが、生誕300年記念の “伊藤若冲展” でした伊
大町から

ブルックスブラザーズ

“ブルックスブラザーズ” が、経営破綻してしまいました世界最古の紳士服ブランドで “アメリカントラディショナル” の代表ともいえるブランドでした“リボンに吊り下げられた羊” のロゴは、60年代後半から、70年代、おしゃれな男の子の
大町から

サウナ

我が家からの “爺が岳と鹿島槍が岳“ 今は “スイミング” とセットで、泳いだ後、必ず “サウナ” に行きます完全に、はまってしまいましたサウナは、けっこう人気で、今はBSで、テレビ番組もあるようです“サウナ道” です私の行って