大町から

地域のお話

大町から

草刈り 刈り払い機

8月の1日に、甲信越地方、やっと梅雨が明けました記録に残る “遅さ” だということです一昨年は、6月に梅雨が明けました・・・今年の7月は、ほぼ一か月間、ずっと雨が降りっぱなしでした7月の豪雨がウソのように、猛烈な暑さがやってき
大町から

雷鳥2 復活作戦

この環境省の、絶滅危惧種・レッドリストの “ライチョウ” を復活させようと “大町山岳博物館” など、全国の6つの施設で、飼育・研究をしています先日、8月の始めのことですが、このライチョウの “復活作戦” の一環で、以前生息し、現
大町から

雷鳥

国の “特別天然記念物” です近い将来、絶滅の危険性が高い、絶滅危惧種に指定されている鳥です氷河期からの生き残りで、2200m以上の高山のみで、生息しています冬には、もう少し下までおりてきているそうですが・・・氷河期が終わるにした
大町から

スポーツの日 東京オリンピック1964

この4連休の始めの2日間、23日は “海の日” で分かりますが、24日は “体育の日” から名前の変わった “スポーツの日” だったそうですそのスポーツの日は、いつもは、体育の日と同じ10月の第2月曜日なのですが、今年にがぎっての
大町から

将棋 藤井聡太

“将棋” が好きですでも、将棋を指すわけでは、ありません将棋の解説を聴くのが、好きなのですむかし “吉田拓郎” と “井上陽水” が “オールナイトニッポン” で、まったく同じことを言っていて、うれしくなりました以前 “タモリ” 
大町から

ブログ 2

このブログを始めて、1年がたちました始めは、半年でもいい・・・1年でもいい・・・と思って始めましたが・・・2年目に突入することになりました!だいたい、週に2回くらい投稿、というペースですが “ネタ切れ” と “書かなくては・・・”
大町から

クルセイダース フュージョン3

“クルセイダース“ も“ トミー・リピューマ“ のプロデュースです70年代を代表する “フュージョンバンド” ですピアノの “ジョー・サンプル” を中心に、ドラムス、テナーサックス、トロンボーンの管楽器で構成され、心地よく洗練され
大町から

トミー・リピューマ フュージョン2

“ニール・ラーセン” を、プロデュースしたのは “トミー・リピューマ” でした“グラミー賞” を何度も受賞している常連で、アメリカの音楽界に、特に、ジャズ・フュージョン界に、多大な貢献をしました音楽性を見極める能力と、プロデュース
大町から

ニール・ラーセン フュージョン

“ニール・ラーセン” “ハイ・ギア”   いまだに、車の中でよく聞く曲は “ニール・ラーセン” の78年のソロデビューアルバム “ジャングル・フィーバー” と、79年のセカンドアルバム “ハイ・ギア” ですこの2枚のアルバムは、飽き
大町から

高校野球甲子園大会と夏山

鷹狩山からの “白馬三山“ 右に “代掻き馬“ の雪形が見えます 春の “選抜高校野球大会“ に続き、夏の “全国高校野球甲子園大会“ も中止になりました選抜中止だって “え~” っと思ったのに・・・まさか、夏の大会まで中止になると